読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

_

本と酒と怠惰

良いことがあったら次は悪いことが起きる。正負の法則だよ、とおばあちゃんに言われて育った。だから良いことがあると、ああどんな災厄が降ってくるのだろうかと、恐ろしくなる。

良いも悪いも、同じよに受け入れられればいいのにと思う反面、そうすると波のない人間になってしまう。喜怒哀楽のない状態など面白くない。上がったり、下がったり、平坦になったり。それでこそ人間なのだとも感じる。否。きっと犬猫その他動物だって様々な感情を持て余しているのやもしれぬ。

元気な、調子のよい時は喜んで。すぐれぬ時は落ちて。そんな具合で構わないのかもしれない。