_

本と酒と怠惰

昔やっていたブログと、こちらを繋げようと思ったらケータイのブクマから消えていた。あれは完全にネットの海の藻屑となって、どこかへ行ってしまったらしい。あの人やあの人と喋る機会も完全に失われたといっても過言ではないはず。寂しいと思うのは今だけで、きっと時間が経てば忘れるのだ。そういうもの、何事も。あとに残るのは、たとえば墓石の冷たい感触。しばらく墓参りに行っていないので、そろそろ何か言われそうだわ。それも私の脳内だけでの出来事で実際は無言。死者に口なし。感傷に浸りやすいのは、涼しくなって、頭が冴えてきたからだと思いたい。キン、と冷えた空気は心地好い反面、ぐるぐるを加速させられる。そろそろ病院のお時間。