読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

_

本と酒と怠惰

二九

夜中、ふと目が覚めるときがある。
隣では、まだお相手さんは夢のなかで、それはひどくさみしいことだ。
私は現実に、きちんと接続されている気がするのに、お相手さんは遠い、遠いところへ行ってしまったようだ。死に近い、といったら大仰だろうか。
確かに絶え間なく寝息は聞こえるのに、そんなことを思ってしまう。
✳︎
お薬は増える一方で、しかし頭痛予防のものはかなり効いている模様。頭痛の回数が格段に減った。腹痛は相変わらず。
なんのお知らせもないから、不安に駆られていた年金更新は無事に通ったようで、ひと安心。
✳︎
久々の、おひとりさまでお出かけ計画練り練り中。たまにはいいよね、楽しみ楽しみ。