_

本と酒と怠惰

四七

お相手さんの、新しい職が決まった!
外資系スーパーで、ベーカリー担当だ。まずは短期のアルバイトからで、それから長期、準社員、社員、と、ステップアップしてほしい。全力応援だ!
の、矢先に風邪。ほっとしたのと寒さと疲れだろう。看病中に、うつされないように注意。
義母の調子が、ぐんぐん良くなっている。お薬も、ほとんどなし。ペットロスからも復活できているようだ。こちらまでうれしい。
私のほうは、ITPの疑いあり、とのこと。子どもをつくれないかもしれないショックと、申し訳なさが入り混じる。母親がこの病なのだが、遺伝しないと聞いていたから安心していた分、落ち込む。いまは、いいお薬ができているから、と義母は励ましてくれるけれども。お相手さんは、貴女の身体が大切だから子どもはいい。犬でも飼って、子ども代わりに育てよう、と言ってくれるけれども。心身ともに頑丈であれば、どれだけよかっただろう。だれを憎んでいいかもわからず、憎みたくもなく、ただただ自己嫌悪がつのる。
お仕事は順調に忙しい。新人さん1日で辞めるの巻プラス、ベテランさん半月入院により。気を引き締めて、きちんと体調管理してがんばろう。